悦ちゃん農園

http://www.etsu-nitamai.jp/

奥出雲で作られる仁多米。
かつて
たたらがあり、その土壌を活かし、昼夜の寒暖の差があり、その気候条件も、美味しい米­が生まれる条件となる。
地の利を活かし、さらに自然で美味しい米を作りたい、という農家の想いが結ばれ、奥出­雲の宝と称されるほどの、仁多米が生まれる。