EVPJ Information about News

カテゴリごとにお知らせがご覧いただけます。カテゴリ名をクリックしてください。

    • 2019.12.13
    • お知らせ

    2019年12月14日(土)東京で発表します!全国地方創生アイデアコンテスト全国大会 川内商工高校出場

    地方創生政策アイデアコンテスト2019高校生の部で、九州経済産業局長賞を受賞した川内商工高校の3名が東京で開かれる全国大会で発表します。
    こちらの高校では2017年から認知開発講座を受講し、薩摩川内の伝統芸能や風物などの魅力を発信する映像・ポスターを制作。
    今回、全国大会で実践例としてこれまでの映像・ポスターの一部も紹介されます。
    「薩摩川内市は観光分野が弱い」と課題を掘り起こし、「魅力的な観光素材は多いのに認知度が低いのが原因」と結論づけ、解決策として産学官連携による認知度向上を提示した高校生達。
    薩摩川内市の未来を考える高校生に頼もしさを感じ、代表の榎田 竜路も最終日の授業、さらに熱がこもっているようです。
    がんばれ!

    • 2019.12.11
    • お知らせ

    ホストタウン事業 小・中学生ポスター制作成果発表会@静岡市

    昨日、静岡市役所にて、大川小中学校の生徒さんのポスター発表会が開催され、指導させていただいた弊社代表の榎田も参加しました。
    静岡市の東京オリンピック・パラリンピック競技大会ホストタウン事業の一環として、ポスターを制作しながら、認知開発®︎教育の基礎が習得できるよう、カリキュラムを考案、実行しました。
    素晴らしい出来に市の幹部の皆さんも驚いていました。
    ホストする台湾の陸上選手のインタビューを元に制作されたこのポスターたちは、静岡市にある全ての郵便局に貼られるそうです。
    彼らはこのポスターを持って週末から台湾を訪問するそうです。しっかりと親善大使の役割を果たしてくれることと思います。
    生徒たちの晴れやかな顔を見ながら、その成長ぶりが嬉しい発表会となりました。

    • 2019.12.09
    • お知らせ

    映像ライブラリー 新着映像

    【破®︎】株式会社フジキン「超高圧液体水素適合バルブ」破®︎〜”超”モノづくり部品大賞〜2019
    2019年度 ”超”モノづくり部品大賞を受賞した「超高圧液体水素適合バルブ」の紹介です。

    戦後より、常に時代の半歩先行く開発に挑戦されてきたというこちらの企業。今後の新たな展望についてもお話いただいていますので、是非ご覧ください。

    株式会社フジキン様、このたびの”超”モノづくり部品大賞受賞、
    誠におめでとうございます!

    • 2019.12.06
    • お知らせ

    福島イノベーション人材育成広域事業@福島県立岩瀬農業高校アグリビジネス科2年生

    昨日は、岩瀬農業高校での2回目の講座でした。
    東京ドーム9個分の広大な土地を有する同校。
    生徒たちはのびのびと農業を学んでいます。
    何とグローバルギャップを取得している同校、先日はハンガリーのホストタウンである郡山市と組んで、ハンガリーの選手たちをもてなしました。
    鯉の養殖日本一の郡山市、ハンガリーでも鯉を食べるということで、鯉のソーセージ入りカリフォルニアロールや鯉のフライ、スムージーなどの新メニューを開発。「母国の鯉料理より美味しい」と選手たちに大好評だったそうです。
    今回の講座では、「知る技術」である認知開発®︎手法を身につける稽古として、先生方のポスターを作るという課題で取り組んでいただいています。
    宿題の「顔に見えるものを撮って、どんな状況で、何て言ってるのかをまとめる」を皆で検証し、その後、撮影とインタビューの方法を学んでいただきました。
    恵まれた環境で生き物に触れた毎日を送っている生徒たち、素直でのびのびしています。
    どんな作品が出来上がってくるか、今から楽しみです。

お問い合わせ