EVPJ Information about Works

               

カテゴリごとに実績がご覧いただけます。カテゴリ名をクリックしてください。

    • 2019.09.02
    • インバウンド
    • 企業

    第2回鳴鳳堂国際青年映像祭

    8/28、29に福岡で開催された同映像祭、おかげさまで無事終了しました。ご来場くださった皆さま、誠にありがとうございました。

    29日のシンポジウム「インターネット時代の新しい映像制作と配信、人材育成の形を探る」では、中国、日本から小野光輔氏(映画プロデューサー)、渡辺紘文氏(映画監督)他、専門家を迎え、映画評論家の石飛徳樹氏の司会により、両国における様々な課題、現状について議論されました。

    コンペ部門の最高賞、鳴鳳堂大賞は北京電影学院出身の李宇星監督作品「南方と銃」が受賞されました!
    おめでとうございます。

    授賞式では同映像祭実行委員会副委員長の榎田からもお祝いさせていただきました。

    2000年前のキリストの言葉『人はパンのみにて生くるにあらず』に触れ「意味を求めて生きるのが人間。そしてその意味を自由に変化させるのが物語の力。物語を生み出す源泉が芸術。若い映像作家の皆さんは、映像祭というプラットフォームで、新しい物語、新しい意味を生み出すことができた。これは本当に素晴らしい事だと思う。
    今後ますます交流し、新しい物語を共有し、良い作品を作っていってください」と激励の言葉を述べました。

    サンケイビズさま他、記事をご掲載頂きました。
    ありがとうございました!

    http://www.sankeibiz.jp/…/ne…/190830/prl1908300340002-s1.htm

    • 2019.08.20
    • インバウンド
    • 自治体

    『12+12九州の旅』写真展

    ■会期
    8月20日(火)~25日(日) 9:30〜17:30(※8/23(金)・24(土)~20:00)

    ■会場
    福岡市美術館 (福岡市中央区大濠公園1-6)2階ギャラリー

     

    今回は同写真展のキュレーションを担当させていただきました。

    テーマは「物語から始まる観光資源」。

    中国を中心に、世界で活躍する写真家の宿志剛氏と
    彼のお弟子さんたちが、2016年熊本地震後の復興支援に駆けつけてくれ、撮った写真の数々です。

    • 2019.08.09
    • コミュニケーションデザイン
    • 自治体

    Beauty In Japan Project @津山市

    8月4日に2019ミス・インターナショナル日本代表の5名と津山市未来戦略ディレクター榎田竜路が同市入りし、
    津山納涼ごんごまつり「和っしょい!津山」の踊りに参加した後、谷口圭三市長、有本明彦市教育長、松田欣也市商工会議所会頭、松岡裕司市観光協会会長らとの意見交換会が開かれました。

    そちらの様子を山陽新聞様、津山朝日新聞様に取材いただきました。ありがとうございます。

    弊社代表榎田竜路は、ミスインターナショナル世界大会を主催する、国際文化協会の顧問を務めており、日本各地の方々と連携し、世界のミスたちが地域に埋没した価値を発掘する
    Beauty In Japan Projectを立ち上げております。

    • 2019.08.05
    • その他
    • 自治体

    2019ミス・インターナショナル×岡山県津山市 ×榎田竜路

    この週末、岡山県津山市の未来戦略ディレクターである榎田 竜路とミス・インターナショナル日本大会で代表に選ばれた岡田朋峰さん、文元麻由奈さん、寺西麻帆さん、藤本美咲さん、田中蓉さん5名が津山市に入り、一般社団法人津山青年会議所が実行委員会を務める、「和っしょい!津山」カーニバル2019に参加しました。

    30℃を超える猛暑の中、津山市商店街のアーケードを埋めつくすほどの人、「和っしょい!津山」という掛け声と熱気に溢れる会場。

    この日「Beauty In Japan PJ」として参加したメンバーは、市民の皆さんと一緒になって、1日踊り続けました。
    5人が登場すると会場はより一層盛り上がり、市民顔負けの、キレッキレ!な踊りを披露してくれた彼女達に驚きと喜びの声援が送られました。(彼女達は忙しい合間を縫って、YouTubeを見ながら個人練習していたそうです。)

    地域の方と円陣を組んだり、ハイタッチをしたり、記念撮影に応じたりと、すっかり津山市民に溶け込んでいました。

    また、市長、教育長、商工会議所会頭、観光協会会長との意見交換会では、初めて訪れた津山市の感想、もっとこうしてみたらいいかも?や
    感謝の言葉が伝えられました。

    本日も津山市の名所、美味しい物を頂き、すっかり津山市ファンになった彼女達はInstagramやFacebookで津山市の魅力を日本、そして世界へと拡散してくれているようです!

    • 2019.08.04
    • 人材育成
    • 自治体

    美人特区®︎鎌倉 発、鎌倉塾

    8/3に開催された、「美人特区®︎鎌倉」発、鎌倉塾。
    記念すべき第1弾は、ゲストに(一社)スプートニクインターナショナルの国分敏子さんをお迎えして開催されました。

    榎田 竜路との対談形式で、様々なお話を伺いました。

    単身ガーナに渡り10年間、現地の子どもたちに教育支援を実施されている敏子さん。

    2週間のボランティアで初めてガーナに渡った際「なぜ、大人に自分の将来を決められなければならないのか」と強く疑問を感じた敏子さんは、子どもたちの未来を明るくしたい!と考え、小さな村の学校で教えはじめました。
    そろばんを使った授業をはじめ、ハサミを返すときには刃を相手に向けない、姿勢を正しくする…など日本式を取り入れた、ユニークで温かい教育を展開しています。

    日本に帰ってくると感じる「生きずらさ」
    日本人はレッテルを貼ることにより、バイアスの中で人を理解しようとする傾向があり、それが息苦しさの原因の一つになっている—-。
    アフリカでは植民地政策により徹底的に伝統や記憶を破壊され、その結果、何をやっても積み上がらない—。

    榎田はケニアで緑化活動を展開していた経験もあり、敏子さんと相通じる部分も。
    何より非言語教育(System1教育)を重視しているという教育姿勢や、問題意識に大いに共通点があり、話が弾みました。

    最後にガーナの布を使ったワークショップで、チョーカーを作りました。

    「美人特区®︎」世話人としてコーディネートくださった伊勢田良一さん、ありがとうございました。

    鎌倉塾では、「美しく生きる人」をお呼びして様々なお話を伺います。またご案内しますので、ぜひお出かけください!

     

    • 2019.07.31
    • その他
    • 自治体

    観光の伝道師・榎田 竜路

    こちらのネーミングは、
    「第24回全国高等学校観光教育研究大会」に参加なさっていた、
    赤松正雄先生のブログにてご紹介いただいた一文です。
    赤松先生、ありがとうございます!

    回走記では、高校生達が発表した観光に対する取り組みをご紹介されていますが、教育、観光関係者の方だけでなく、全ての地域、他分野の方にもお読みいただきたい内容です。

    日本の未来が明るくなるお話です。

    衝撃の高校生パワーに期待ー徳島での観光教育大会に参加して

    • 2019.07.05
    • 人材育成
    • 自治体

    遠野市 復興ありがとうホストタウン

    復興ありがとうホストタウンとして活動している遠野市。
    同市はブラジルのブラインドサッカーチームのホストタウンになっています。
    昨日、ブラジルから代表選手たち16名が遠野入り。
    10日ほど滞在して、合宿や練習試合はじめ、市民との交流を図ります。

    そんな緊張感とワクワク感の入り混じった遠野市にて
    遠野緑峰高校と遠野中学校3年生向けの3回目の講座が開催されました。

    中高生はこの選手滞在中に、選手を取材し、それを使ってポスターや映像といったコンテンツを制作、選手たちと遠野市民をつなぐ「コネクター」として活動します。

    みんな真剣な表情で、録音機材の使い方やインタビューの方法を学んでいました。

    これから出来上がってくる作品が楽しみです。

お問い合わせ