非言語的コミュニケーション@八王子市

打楽器による非言語的コミュニケーション体験@八王子市立浅川小学校

八王子市立浅川小学校

身体教育

開催日時

2019年10月10日

概要

「特別活動」の時間に打楽器を通じ、身体感覚を学びます。非言語領域でのコミュニケーションスキルを向上させることを目的とする講座です。

良い姿勢を意識しなければ楽器は良い音で鳴ってくれません。そして良い音が鳴ったときの感覚は必ず自分に響きます。また、合奏を楽しむことで、言葉ではないコミュニケーションの感覚を養うことができます。
コール&レスポンスでは、呼びかける(コール)側を子供達にやってもらったり、最後のセッションの際に、一人ずつソロで叩いてもらったりしましたが、みんな個性をしっかりと出してかっこいい演奏をしてました!
浅川小学校では、全校で「特活」に取り組んでいます。「自分の意見をきちんと発言し、かつ相手の立場も考える」話し合い活動など、異学年交流を軸とした、しつけと対話の技術を指導されています。
今回の講座も、そのような特別活動の一環として取り組んでくださいました。
アースボイスプロジェクトでは、これからも各地でワークショップを開催したいと思っています。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

ギャラリー

Our Story

ご相談・お見積など、
お気軽にお問い合わせください。